【コロナ感染対策しています】

Blog

頭寒足熱で健康増進!!

動坂指圧の小川です!

最近来院される方のお話を聞いていると、普段は外回りや出張が多い方も、なるべく外に出ないでデスクワークになるケースが多いようです。
座りっぱなしだと足を使わなくなり、さらにパソコン作業で頭脳や目を酷使するため、血流が頭の方に偏って流れることになります。

血液は熱を運びますので、頭が熱くなって足が冷える状態になってしまいます。東洋医学では「頭寒足熱」と言って、頭を冷やして足を温めることで健康になるという考え方がありますが、それとは逆の形になってしまいがちです。

そこで、簡単に頭寒足熱ができる方法が「足湯」です。熱めのお湯で足を温めることで、頭に昇った血を下げることができます。

入り方は、まず大きめの容器(洗面器や桶など)を用意してます。

そこに45~48℃の熱めのお湯を入れて、くるぶしまで浸かります。

そのまま5分ほど浸かり、体が汗ばんで足が赤くなったら終了します。

もし汗が出なかったり足が赤くならなかったら、もう少し長めに浸かります。

詳しくは動画を参考にどうぞ。

効能としては、頭脳疲労、眼精疲労、鼻水・鼻づまり、喉の不調、ストレス解消などに効果的です。
また、足湯をしていると心も落ち着いてきますので、不安なニュースばかりのこの時期のリラックス方法としてもオススメですよ(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。