ランニングによる疲労の患者様

動坂指圧の小川です!

今日はランニングによる筋肉痛を訴える患者様が来院されました。筋肉痛の箇所はスネで、他にも脚の外側やふくらはぎの張り、お尻の筋肉の固さが目立っていました。本来走る場合にはお尻の筋肉がしっかり使われることが理想ですが、この方の場合不必要に使いすぎていたり、使うべきなのに使われず固まっているという場所が多い状態でした。

話を聞いてみると、足首が昔の怪我で靭帯が伸びてしまい柔らかいとのこと。足首が柔らかいと動かしやすい分足首に頼った走り方になり、ふくらはぎやスネを使いすぎてしまいます。さらに全体重がかかる足首が柔らかいので不安定になり、足首を固めて安定させようとふくらはぎやスネの筋肉が収縮します。つまり、この方の場合は健康のためにとランニングすればするほど、足が硬直するという悪循環になっていたのです。

このように気づかない内に運動が負担になっているケースもありますので、運動の後は体をそのままにしないでしっかりケアすることが大切です!指圧していて気付いたことがあればお伝えしますので、運動の参考にしていただければと思います(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です