肘湯のススメ

動坂指圧の小川です!

今回は腕や手の疲れを取るケア方法をご紹介します。毎日様々な患者様を指圧していますが、腕や手の疲れを自覚されている方はとても少なく、指圧されて「初めて腕(手)の疲れに気が付きました!」とおっしゃる場合がほとんどです。デスクワークでのパソコン操作や書き物、家事・育児など腕や手にかかる負担が大きい日常動作は多いので、腕や手に疲れは日々蓄積されているのです。

そこでオススメしたい簡単なケア方法が「肘湯」です!あまり聞き馴染みが無いかもしれませんが、足湯と同じ要領で指先から肘までをお湯に浸けて温めるものです。

【肘湯のやり方】

①指先から肘まで入る少し深めで大きい容器を用意する。

②容器に45~46℃の熱めのお湯を入れる。

③肘までお湯に浸けて約5分間温める(腕が赤くならない場合はもう少し長めに)。

肘湯の効果としては、腕や手の疲労を取ることで肩こりの軽減・予防がありますが、大胸筋や肋間筋も緩むので気管支や肺などの呼吸器系疾患の改善にも効果的です。これらの症状にお悩みの方もぜひお試しください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です