運動前に指圧を受けてもいいの?

動坂指圧の小川です!

先日ゴルフ好きの方から「いつもはゴルフの後に指圧を受けるけど、ゴルフの前に受けてもいいの?」とのご質問がありました。そこで、運動前の指圧と運動後の指圧のメリットをそれぞれまとめてみました。

まず【運動前の指圧のメリット】

・硬まった筋肉をほぐしておくと怪我の予防になる。

・関節の可動域が広くなり、運動のパフォーマンスが向上する。

・体の使い方が効率的になるので疲れにくい。

などがあります。

【運動後の指圧のメリット】

・疲労回復の促進

・痛めた部位のケア

・自分の体の疲れている部位を知ることができる。(質問していただければ施術者がお答えします!)

などがあります。

どちらがいいかは好みにもよりますが、普段運動不足の方はあらかじめほぐした方がいいかと思います。運動後のケアが面倒とか、翌日忙しいから疲れを残したくない、という方は運動後の指圧もいいですね。ぜひスポーツをされる時は、コンディショニングに指圧をご利用ください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

ツボの効果は世界的に認められています!

動坂指圧の小川です!

「ツボ」は世界的に医療的効用を認められたものだというのをご存知でしょうか?実はWHO(世界保健機構)が全身の361ヵ所にも及ぶツボの位置を正式に定めているのです。

「肩コリや腰痛ならわかるけど、胃の不調とかシビレとか花粉症には効果があるの?」とツボの効果に疑問の方もいらっしゃるかと思いますが、WHOが認めるツボを国家資格を取得したスタッフが指圧します。症状に合わせて施術しますので、ぜひ安心してお越しください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘


動坂指圧の小川です!

肩コリのメカニズムと簡単な運動法

動坂指圧の小川です!

今回は肩コリの原因と、改善・予防に効果的な運動をご紹介します。肩コリは主に肩甲骨の動きが悪くなることで起こります。デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けていたり、頭脳の使い過ぎで首や肩が緊張したり、内臓の疲労によって背中が固まるといったことなどが原因となります。ですので、肩甲骨が動きやすくなれば肩コリが改善されてくるのです。

そこでオススメなのが肩甲骨を動かす簡単な運動です。

机または壁に両手を置いて、肘を曲げずに腕立て伏せをするような感じで体を前後に動かします。詳しくは動画を参考にしてみてください。この運動で肩甲骨を動かす習慣をつけていただけば肩コリが楽になってきますので、ぜひお試しください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

冷え・のぼせに効果的なツボ!

動坂指圧の小川です!

今回は「冷え・のぼせ」に効果的な【陽池】というツボをご紹介します。夏でもクーラーや冷たいものを食べたりして、体が冷えて辛いという方が多いので参考にしていただけたらと思います。

陽池は手首の真ん中(手の甲の側)にあります。そこを下の動画のように、手のひらの付け根の部分で擦るように刺激してください。

朝晩2回、左右をそれぞれ往復20回ほど行ってみてください。体調に応じて増やしても構いません。

なお、「体がほてる」というのも「隠れ冷え症」と言えます。冷えやすい体質だから体が発熱して暑く感じているケースも多いので、冷たいものを取りすぎないよう気を付けながら、陽池を刺激してみてください(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘