ブログ

猫背の改善に役立つストレッチ

動坂指圧の小川です!

在宅勤務続きで運動不足の方の来院が増えています。
体の状態を見ると、歩いたり立ち上がって作業をする機会が減っているため、背筋を伸ばす力が弱って体が丸まっている方が多い印象です。
そこで、今回は丸まった背中を伸ばしやすくするためのストレッチ方法をご紹介します。

猫背になる原因はいくつかあるのですが、特に胸の筋肉(大胸筋)が緊張してしまう影響が大きいですので、ここを普段からしっかり伸ばしておくことが大切です。
柱や壁に手をついて大胸筋を伸ばしていくのですが、効果を上げるために先に腕の筋肉を先にストレッチしておくのがオススメです。
特にデスクワークの方は指先から腕にかけての緊張が強く、そこから胸の筋肉まで硬くなってしまいます。
先に腕をストレッチして、その後大胸筋という順番で行うと猫背が改善しやすくなり、肩こりの解消・予防にも役立ちます。

こちらの動画でストレッチの方法や注意点をチェックしてみてください。

もちろん運動も必要なので、ジョギングやウォーキング、室内での体操などで体も動かしてくださいね(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘