【コロナ感染対策しています】

Blog

「まばたき」の役割とは

動坂指圧の小川です!

今回は「まばたき」の役割についてのお話です。
一般にまばたきの役割は眼を涙で潤して乾燥を防ぐためのものだと知られていますが、別の役割を担っているとも考えられています。

眼は何かに集中して緊張している時に見開いて大きくなり、リラックスする時は瞼が緩んで下がってきて小さくなります。
つまり、まばたきは緊張とリラックスの間を行ったり来たりして眼を疲れをほぐすためのしぐさと言えます。足が疲れた時の屈伸運動みたいなものですね。

もちろん過度の激しいまばたきは良くないですが、テレワークで一日中パソコンに向かってまばたきが少ない人が増えていると思われるので、休憩時にはパソコンやスマホから眼を離してゆっくりまばたきする時間を設けると、眼の疲れの解消に役立ちますよ(^^)
さらに蒸しタオルで温めてあげるとより良いですね!

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。