【コロナ感染対策しています】

Blog

目にあらわれる様々な症状

動坂指圧の小川です!

先日いらした患者様が「最近目の下にクマができる」と気にしていらっしゃいました。
クマができる原因は基本的には疲労による血行不良ですので、全身指圧で血流を改善してゆっくり休養や睡眠を取れば治ってきます。
また、他にもよく聞かれるのが「まぶたがピクピクする」というものですが、これも疲労によるもので、目の周りの眼輪筋が過剰に収縮しているために起こります。
この場合も疲れを取ること、さらに蒸しタオルを目の上にかけて温めてあげるといいですね。
または、手のひらで目の周りを覆うことでもじんわり温まって眼輪筋の収縮を軽減できます。

これらは日常よくある症状ですが、目のクマは腎臓病の影響の場合もありますので、他にも体の異常がないか注意が必要です。
目は様々な病気のサインが現れることもありますので、簡単に例を紹介しておきます。
・まぶたのむくみ(腎機能低下)
・目がかすむ(肝臓)
・片方のまぶたが下がる(脳の異常)
・目が出てくる(甲状腺の異常)
・ものもらい(免疫力低下)
・まぶたに黄色いイボ(コレステロール過多)
・まぶたを閉じて眼球を押すと硬く感じる(緑内障)
・眉毛が薄くなる、抜ける(甲状腺)
・角膜に白い輪(動脈硬化)
・目が乾く(肝臓)
・白目の出血(血行不良)
・白目が黄色(肝臓、胆のう、すい臓)
これらの症状がないかセルフ健康診断として時々チェックするといいですよ(^^)

***************

動坂指圧「和み」

文京区千駄木4-14-2 1F

【アクセス】

JR田端駅 徒歩10分

JR・東京メトロ千代田線 西日暮里駅徒歩11分

TEL:03-3824-1250

営業時間 11:00~20:00最終受付(年中無休)

*下記の症状にお悩みの方はご相談下さい。

肩こり・頚椎症性神経根症・頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群・猫背・寝違え・五十肩・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニア・変形性腰椎症・変形性膝関節症・ランナー膝・足のしびれ・坐骨神経痛・テニス肘・ゴルフ肘・手のしびれ・腱鞘炎・胃の痛み 不眠・頭痛・生理不順・更年期障害・鬱・天気痛(気象病)・花粉症・喘息・便秘

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。